くろうさのポケ勢な日常(笑)

ポケ勢なくろうさがポケモンな日々を書くところ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くろうさ式パルボルト構築 (バシャーモ編)


パルボルト構築の上でボルトロスの天敵となるポケモンも上げましょう。

それは、バンギラス、ユキノオー、カバルドン

つまり天候によるダメージです。
残飯の回復量が相殺。また身代わりそのものも3回しか貼れないという避けては通れない敵です。

ここからはそのカバーをしながら毒菱に必要な時間稼ぎも可能なポケモンを選択していくことになります。


バシャーモ

ご存知kskバシャーモ。
ユキノオー、バンギラス、ナットレイに対して有利に立ち回れるポケモン。
守るで時間を稼ぎながら特性の加速でアドをとっていくことが可能。
ここでバシャーモに必要になるのは一掃する力です。

バシャーモ
個体値 6V
特性 加速
性格 陽気
努力値 AS252 B4
技構成 飛び膝蹴り、フレアドライブ、守る、剣舞
持ち物 格闘ジュエル

そこで持たせるのは命の珠ではなく、格闘ジュエル。
格闘ジュエルを持たせる事で狩れる範囲の拡大を狙う。
仮想敵としてはグドラやスイクン、ミトム。
事実、パルボルト構築で戦う事になると、まず初手ミトムで来る人が多いです。多すぎます。
まぁくろうさはランクルス安定になるんですが。
ジュエルを持たせることによりミトムを乱数1にできます。(95.5〜112.7%)
他には剣舞1積み状態のジュエル飛び膝でHB特化スイクン丁度確定1(100〜117.9%)

陽気にすることで臆病以外のグドラを抜けます。
雨状態でも2加速で抜けます。
今のグドラは控えめが多いと思うのでこれでいいです。

カイリューで止まってしまうので無邪気にしてめざ氷を採用するのもありです。
その時は剣舞あたりを抜くといいんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2012/02/27(月) 08:58:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くろうさ式パルボルト構築 (ランクルス編)


ここからはパルボルト構築にどんなポケモンを合わせるか書いていきます。
あくまでくろうさ式。

パルボルト構築は毒の定数ダメージをダメージソースとするので、
やはり耐久寄りのポケモンが多くなりますかね。


くろうさが注目したのは

ランクルス

ランクルスは耐久面でも優秀です。
マジックガード。便利ですねぇ。

そしてランクルスのメインウェポンはトリックによる火炎玉渡しです。
やはりダメージソースは定数ダメージです。
自己再生の時間稼ぎもメインですね。

ランクルスと似たところではクレセリアが上がりますが、天候による回復量の低下、マジックガードがないと火炎玉トリックができない点でランクルスを採用しています。


くろうさは特殊受けにしています。
D補正HD252C4振りです。
特殊受けにすると、ミトムやトノ、ラティオス、ノオーなど特殊大部分が見られるようになります。

物理受けでも有りだと思います。
毒菱の入らない鋼タイプが基本的に物理寄りなので。

物理受けならば主にナットレイ、メタグロスが仮想敵になってきます。


くろうさの中ではランクルスが入ってこそのパルボルトです。
毒菱の入らない鋼、毒、飛行、浮遊持ちに対して火炎玉による火傷という固定ダメージが入るのが大きいです。

次の記事は相性補完、兼一掃役のバシャです。
  1. 2012/02/27(月) 00:38:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パルボルト基本構築

iPhoneなので画像などはありません。
くろうさにとっても残念無念です。

そもそもパルボルトとは。
パルボルトとはパルシェンによる毒菱、つまり毒のダメージを主体としているPTです。
パルシェンで毒菱を撒いて、出てくるポケモン(飛行、毒、鋼、浮遊など以外)に毒という正確な定数ダメージを与えます。
そこで定数ダメージを与えるのに必要なのが時間稼ぎ。
そこで出てくるのが、ボルトロスです。
悪戯心という特性が重要になってきます。またなぜボルトロスなのかは後述。

立ち回りとしてはノイコウに似てるのではないでしょうか。


パルシェン
このパルボルト構築の基礎です。
技構成は毒菱が確定。パルシェンそのものの機能も果たせるようにして、殻破り、氷柱針、ロックブラストで。

持ち物は襷でほぼ確定。

性格陽気で、AS252B4で基本的にはいいと思います。
耐久調整をしてもよろしいかと思いますが。

ボルトロス
同じくパルボルト構築の基礎です。
このボルトロスの仕事としては、時間稼ぎ。
技構成は守る、身代わり、10万ボルト、めざ氷 が基本になります。
持ち物は食べ残しで確定。

技構成で気付いた方もいらっしゃると思います。
みがまもライコウに似ていますね。
ライコウとの差別化は特性、悪戯心。
身代わりの優先度を+1にしてくれます。
これによって相手の方のSが高くても、スカーフ持ちでも、影響せずに身代わりによる時間稼ぎが可能です。
守る、身代わり、そして残飯の回復。それが時間稼ぎです。

他の悪戯心持ち、エルフーン、モンメン、トルネロスに関して。
エルフーンとは耐性の差で差別化できます。
モンメンは耐久の差で。
そしてトルネロス。この子とはメインウェポンでの差別化です。
ボルトロスには10万ボルトという安定したメインウェポンがありますが、トルネロスは暴風、命中不安定技がメインウェポンとなってしまいます。(アクロバットは残飯なので不可)

メインウェポンとして10万ボルト。雷は命中不安定なのであまり使用したくないです。
めざ氷を搭載する事で龍に対する打点を持てるようにします。

ボルトロスの調整としては
V×UVVV個体で、臆病。

H16n+1で実数値161
B実数値101(スカーフガブリアスのストーンエッジ確定耐え)
C余り
S最速です。

他にはCを削ってDに振って眼鏡ラティオスの龍波耐え調整ですかね。
まぁくろうさはパルシェンの呼ぶ水タイプに強くしておきたいので余りはCに振りました。


ここまでが基本としてのパルボルトです。
ここから先が「自分なりのパルボルト」です。
  1. 2012/02/27(月) 00:00:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今、自分の中で相当来てるのが

パルボルト構築

パルボルト構築はパルシェン、ボルトロスをメインとしたPT。
第19回シングル厨オフで優勝されたべぼべさんが起源とされるPTです。

べぼべさんの優勝後、このパルボルト構築も流行ったようですが、
すぐに流行りは収まってしまいました。

くろうさもランダムレートでパルボルトのPTを見る事は全くと言っていいほどありません。

そんな自分は第20回シングル厨オフでパルボルト構築と出会いました。
当時のくろうさはパルボルトなんて初見でした。
綺麗にボルトロスに完封されてしまい、その魅力から
大会後、くろうさもパルボルト構築を作り上げました!

その紹介が次のところからです。
  1. 2012/02/26(日) 23:22:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復帰。

ブログを書き始めた途端DS逆パカiPhone没収というね。
もうなんというか、存在も忘れてたよ。

これからの記事はくろうさがパルボルトについて煮詰めて行くよ。
  1. 2012/02/26(日) 23:10:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。